綺麗な女性

デリヘルと性感エステが合わさって生まれた思いがけないメリットとは

時代の流れと共に、男たちの願望、要望に合せて変化してきた風俗。またここ数年で新たにブームとなっている新しい風俗の形があります。
デリヘル、性感エステとそれぞれの名前はご存知かと思いますが、ここ3年くらいでいよいよ盛り上がっているのがそれらが合わさってできたデリバリーエステなのです。文字通り、ホテルや自宅に女の子が来てくれて、かつサービスの内容は性感エステというもの。しかし、驚くべきポイントはサービスの内容ではありません。この2業種が合体したことで奇跡とも言うべきことが起こっています。

実はデリヘルと性感エステは風俗業種の中でも素人、つまり業界を初めてまもない子が多いトップ2と言っても過言ではありません。店舗型と違って出勤の縛りが弱く、オーダーがあるまでは自分の家で待機することも可能なデリヘルは、昼間は大学生やらOLやらという方がとても多いですよね。一方の性感エステは、基本的には手でのサービスが中心なので、考え方によっては「風俗にあらず」と言えないこともないのです。働く女性にとっては、まず触られない、くわえない、というのが非常に敷居を低くしており、働きやすい業種のようです。

そうです。つまり女性にとって風俗の中で筆頭に敷居が低い2業種が結びついたデリバリーエステはだれでもより働きやすいのです。つまりお店側にとっては働き手が多く採用選択の幅が広がり、我々ユーザーにとってはルックスレベルの高い、かつプロっぽさのない「普通の」女の子が派遣されてくる可能性が高いと言えるでしょう。

Article List

TOP