綺麗な女性

今や風俗の代表といえるデリヘルでの遊び方

通常、夜の商売と言われる所謂、性風俗の営業は夕方から深夜にかけて行っているのが一般的と思うが、実は、デリヘル(デリバリーヘルス)やホテルヘルスなどは、結構、朝早い時間から、例えば、朝10時頃から営業しているお店が殆どのようです。

即ち、ファッションヘルス系は早朝営業をしているお店も多く、尤も、早朝からの営業というのは勿論、時期によっても異なりますが、早いところでは朝7時くらいからの営業しているところも有るみたいです。


普通に店舗型風俗店は、夜ともなると軒先に看板を掲げての営業となり、即ち、建物や建物前に看板があるので、初めて風俗を利用する男達ーザーにとっても見つけやすい存在になっています。 
但し、風俗情報などのネットサイトや風俗関係の雑誌に掲載されているような、所謂、特別サービスや期間限定の割引制度などは、看板に書かれていないため、通常設定されている料金よりも安く利用することはほぼ不可能なようです。

ところが、デリバリーヘルスやホテルヘルス系の無店舗型風俗店というには、表の看板には表示はされているが、余りはっきりしたことは記されてなく、どちらかと言えば、現在は、風俗情報やネットサイトが中心となって、営業を行っているのが主流になっています。

デリヘル系、即ち無店舗型の風俗は、女性の方にとっても店や店舗に拘束されることがなく、ある程度の自由というか気楽な雰囲気で仕事が出来ますし、時によっては女性自身のセックスの楽しみも味わう事も可能です。

但し、デリヘルなど無店舗型の風俗は、料金はホテル代などが男性客の個人負担となるため、若干、余計な費用が嵩むことになります。
風俗嬢も、仕事をする時にも店の中の様子に束縛されることがなく、ある程度自由な雰囲気でサビスが出来、プレイをし、時には自らも性の楽しみを味わう事も出来ます。

Article List

TOP